周囲でも話題のトリキュラーの効果

巷の女性の間でも話題になっているであろう医薬品がトリキュラーです。
私の周辺でも化粧品などが話題になる事は珍しくありませんでしたが、ある日から避妊薬が話題に挙がりました。
それはアフターピルと違って身体に対する負担が少ない上に、価格が安いという点で噂になっていたんです。
1日に1度だけ服用すれば良いという手軽さも、他人にオススメしやすいところもあったのかもしれません。
この避妊薬に含まれている生理周期を安定させる作用も、周囲に生理不順に悩む人が多いからこそ話題に挙がりやすかったんです。
しかし自分は避妊薬というものを使った事が無かったので、どういった服用方法がベストなのかも分かりません。
そんな自分の心強い味方になってくれたのが、医薬品のインターネットの口コミに書かれている服用方法の細かい説明でした。
どういった食材と相性が悪いという情報はとても助かるもので、医薬品の説明書に書かれていない様な知識まで身に付きます。
アルコールとの相性など普段からお酒を飲む人間にとっては、知っていて損は無い情報ばかりだったのも大助かりです。
そんなインターネットの口コミに加えて、医薬品のサイトに書かれている服用方法の説明も参考になります。
低用量ピルだからこそ、毎日飲む事になるのだから服用方法は間違えない様にしないといけません。
そこを間違えると本当に避妊作用が出てくれるのか不安になりますし、内臓に対する負担なども気になってしまいます。
私の周囲では誰も身体の負担を感じていないので、そこまで不安には思っていませんでしたが、やはり初めての避妊薬の服用なので気になるものです。
これまで使っていたコンドームともお別れ出来るけれど、避妊薬に対する不安が無いままセックスを楽しみたいという気持ちもありました。
だからこそインターネットの口コミなどの情報は、自分に大きな安心感を与えてくれるものだったんです。
もしこれで駄目だったらアフターピルに切り替えようとも思っていましたが、やはり低用量ピルの方が好きだという人が周りには多い様に思えました。
最近はアフターピルも身体に負担が少ないものが増えているものの、以前のアフターピルのイメージが未だに強いのかもしれません。
しかしトリキュラーが上手く作用してくれている御陰で、今のところはアフターピルに切り替える必要も無さそうです。
副作用らしき症状も今のところ出ていなくて、医薬品と自分の身体の相性が良かった様で安心しています。
低用量ピルですから錠剤を飲み忘れる事によって、避妊効果が途切れてしまうという事だけは防がなければいけません。
今のところは飲み忘れも無いですが、もしこれからトリキュラーを購入する予定があるという人は、飲んだ事をきちんと毎日メモしておくのが良いでしょう。
それも丸1日メモを見忘れる事が無い様な、自宅のカレンダーなどに記しておく事がおすすめです。
そうする事でトリキュラーの飲み忘れは確実に防げる様になると思います。

Comments are closed.